1. 有名キャバクラはやっぱり安心?バイト先の選び方

有名キャバクラはやっぱり安心?バイト先の選び方

世の中には様々なキャバクラがあり、バイトに行くにもこれらキャバクラの中から好きな店舗に面接に行ける自由があります。

有名店から新規オープン店舗まで運営歴の違うお店がキャバ嬢の募集をかけていたら、一体どちらを選べば良いのでしょうか?
選ぶ条件によっても差がありますが、それぞれのお店のメリット・デメリットをまとめています。

有名キャバクラ店のメリットとデメリット

有名キャバクラ店は開業してから10年、20年もの長い運営歴があり、熱烈な固定ファンが多数ついているのが特徴です。
流行り廃りの激しい水商売の世界で、10年以上も長く運営出来るお店はそれだけで貴重。

「何があってもあのお店には行く!」というお店に付いたファンは、そう簡単に裏切りません。
お店側も質の高いキャバ嬢を揃え、楽しいイベントを毎月開催して気持ちよく過ごしてもらえるように細かい所まで気を配っています。

信頼される古参キャバクラに入店すれば、お店に付いたファンが顧客になってくれる可能性がありますので、キャバ嬢にとっては営業がしやすい環境です。
また有名店は質の悪い顧客は入店禁止にしており、お店の外で客引きさせるなど違法な営業はしていないので安心して働けるメリットがあります。

有名キャバクラのデメリットは採用の基準が厳しい事。
顧客の満足感を優先しているので、いい加減な対応しか出来ない無愛想でガサツなキャバ嬢は採用されない可能性が高いです。
ハイレベルな女の子を求めているので、希望すれば誰でもキャバクラのバイトで働けるわけではありません。
特に高級店はその傾向が強く表れます。

新規オープン店のメリットとデメリット

新規オープン店はそのエリアに進出したばかりで特定の顧客がいない状態です。
有名キャバクラ店の姉妹店であれば、有名キャバクラ店の名前で顧客が集まってくるかもしれませんが、そのような後ろ盾がない場合は「安さで勝負する」か「個性を売りにするか」様々な戦略がないと生き残っていけない時代です。

新規オープンのキャバクラ店は多めにキャバ嬢を揃えておきたいために、採用のハードルが下がるケースがあります。
他のお店で断られた方も、新規オープン店であれば採用されるチャンスがあるかもしれません。

新しいお店なので人間関係のしがらみもなく、派閥やイジメもないのでストレスなく仕事に集中出来るのがメリット。
人間関係トラブルの少ない職場環境を求めて、新規オープン店舗を狙う女の子もいます。

ただ新規店舗は固定客がつくかどうかの見極めが難しく、お店の経営が厳しくなるとノルマやペナルティがキツくなるなど働きにくくなる事もあります。
また違法とされるお店の外での客引きをさせられる事もあり、ずっと安心して働けるかどうかは不透明。
お店の経営が安定していない事がデメリットになります。